ネット日記は最長3ヶ月…。 目指せ4ヶ月!!
3日続けば万ヾ歳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ビッグコミックオリジナル18号
2005-09-09-Fri  CATEGORY: マンガ
たま~に読んでるオリジナルを読みました。
あんどーなつ:新連載.和菓子職人の話のようです。和菓子…好きです。でも、美味しい和菓子って少ないんですよねぇ。洋菓子も好きなんですが、和菓子のアッサリとした甘さが好きなんです。あとは、黒砂糖の甘さも好き。葛きりとか、すごい好きですよ。
和菓子って職人の腕の差が出ないように思われがちですが、そんなことないです。葛きりもアンミツも白玉団子も、お店によって味が違います。「うどん屋 味の民芸」で「ところ天」頼んで『酢じゃなくて海苔・ゴマなしで黒蜜かけて下さい』で食べる「葛きりモドキ」,デパ地下の葛きり,料亭で出る葛きりでは、やっぱり味が違うですよ。
さて、マンガの中では「和菓子職人の後継者不足」が描かれています。「洋菓子職人(パティシエ)」が増えるのに和菓子職人はいないと。これって、やっぱり業界の努力不足ですよねぇ。
『和菓子の美味しさをアピールしてこなかった&イメージ戦略で負けちゃった』和菓子ってお饅頭・お団子・ドラ焼きみたいなものの場合、スーパーで売ってる6個入り300円みたいなのと、和菓子屋さんでお茶とセットにでる「和菓子セット(和菓子+お茶)800円」なのとの差を強調してこなかったわけで。洋菓子は「1ヶ100円 ショートケーキ」と「1ヶ380円(それ以上)」との差っていうのを消費者にちゃんとイメージさせてるわけで。
あと、個人的に「創作和菓子」っていうのも頑張ってるけど方向性はどうかなぁと。以前に住んでいたトコは、近くに「TVチャンピオン和菓子選手権 優勝」なお店がありまして。そこは創作和菓子みたいのをメインにしてました。
創作和菓子って『苺大福』も含まれますし、いろんな和菓子の可能性を模索してますよね。最近では葡萄をギュウヒに包んだのとかもあります。んで、ソコのお店は「和菓子+クリーム」の方向。「洋菓子+和菓子」なのかな。確かに「クリームあんみつ」みたいに餡子とクリームが意外に合うっていうのはあります。でも、自分の中では「和菓子=アッサリとした甘さ:だから日本茶」「洋菓子=脂っぽぃ美味しさ:だから珈琲」なのです。だから、和菓子にクリームって洋菓子との差別化ができなくなるというか、和菓子の良さを潰してるように思うのです。『これだったら、普通に洋菓子食べるよ』みたいな。
さて、長くなりましたが、まだ「漫画 アンドーナツ」は続きます。
マンガの中では、今回「お饅頭」が取り上げられてます。「お饅頭は酒種を使って膨らませる。イースト菌・ベーキングパウダーは邪道」みたいなカンジです。自然薯(トロロ芋)を使うのも可…なのかな?

実は自分は酒種の類が×なんです…。和菓子屋サン、ごめんなさい。
甘酒とか、あの酒粕の匂いがダメで。あ、お酒は大丈夫。日本酒は大好きなんですけどね。こればっかりは、個人の好みなので。

うーん。巻頭新連載だけあって、こんなに書いちゃった。
残りは、また頁を改めてってことで。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 3日続けば万ヾ歳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。