ネット日記は最長3ヶ月…。 目指せ4ヶ月!!
3日続けば万ヾ歳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
某Blogの感想-某受験生さん江
2005-12-22-Thu  CATEGORY: 日常
えっとですね、ちょっとウザィかもしれないこと書きます。
某Blogの感想なんですが、コメントに書くには長くなりそうだったので。

まぁ、内容としては、『友達の親は教師とか教育委員会の人で、自分の親は一般人。親が頭よくなかったら、子供もそれなりにしかなれない』という内容で…。
んで、本人は「自分は努力の天才になってみせる」と最後には前向きになってます。

コメントとしては、「気持ちはわかるけど、親が聞いたら泣くよ」ってとこです。ウチの親は父親は高卒なんですね。んで、所謂「たたき上げ」というか、土方みたいなことしながら社長になった人物で。んで、「学歴で差別を受けてきたから子供にはそういう思いをさせたくない」っていう気持ちが強くて、かなり勉強を強いられましたね。おかげさまで4人兄弟なんですが、1人は歯科医で開業して1人は医師になって、全員大学まで行かせていただきました。

そりゃ、親が「ギャンブルに没頭してて生活保護を受けてて…」みたいな特殊な家庭では、親の素養(というか生活環境)の為に学校の成績が芳しくないということもあるでしょうけど、未成年の学生でPC持っててBlogとかできる環境にあったら、「親の素因で成績が~」とは言って欲しくないなぁ。
やっぱ、親に「自分の所為で惨めな思いを子供が~」っていうのは一番堪えるし。
「教師の子供とか教育委員会の子供が成績が良い」っていうのは否定しませんけど、それは『産まれた時からデキが違う』んじゃなくて『受験というGameのルールに精通してる』からだと思うですょ。学校の成績がよくても使えない(学習能力がナイ?)人間なんて、世間にはいくらでもいるわけだし。
「努力の方向を(受験ゲーム上の)正しい方向に導いてやる」というのは、教師を親にもってると受けられる恩恵だとは思います。極端な例でいえば…

・合格圏内140点の学校を受験しようとしています。
英語80点&数学40点 であと20点上乗せする必要があります。

ここで「じゃあ、得意教科の英語を100点にするよう頑張る」という方向で物凄い頑張っても100点万点で100点というのは非常に難しい。ミスを0にするということですから。努力の方向としては、40点の数学を60点取れるようにする方が簡単ですね。英語も単語をひたすら詰込むよりも例文をたくさん読んで理解するほうが成績を伸ばすのは簡単だったり。そういう「努力の方向」を効果的な方向に導くには、『慣れ』が必要です。
第一子の場合、親も子育てのスタートから初めてのコトが多いので、なかなか子供を効果的な方向に導くのは困難だと思います。これが第二子とかになると、上の子で親も慣れてたり、子供自身も、姉が苦労してるのを目の前で見てるので要領が良くなったりしますけど。

なので「受験生の親という経験が、自分の時が初めてという不運」「周囲に受験というゲームに精通してる人物がいない不運」についての愚痴ならば、正しいのですが、「親が一般人だから自分のアタマのデキが悪い」というのは正しくないと思うのですョ。
んで、「正しくない」「言って欲しくない」と書きましたが、「間違ってる」「言っちゃダメ」とは言わないです。
なんでかっていうと、そういう不満を持つのは普通だと思うので(苦笑)。

・親が背が低いから自分も背が低くて不幸だ!
・親が金持ちじゃないから自分は不幸だ!
・親が美人じゃないから自分も美人じゃなくて不幸だ!

っていうのは、思春期なら誰にでもあるのではないかなぁと。
ある意味、「親離れ」というか ね。

今まで「何でも知ってて正しかった親」の限界が見えてくると、急に親が大したことないような存在に思えたりする時期っていうのがあって普通じゃないかなぁ。
「知らないこともある親」「間違ったりする親」-「友人の親よりも年収が少なかったり、学歴が低かったりする親」なんだけども、「やっぱり自分の親」というのを乗り越える時期なんでしょうねぇ。




※↓これは間違ってますからね
『親が金持ちでマンションとか持ってないから、自分はマンション収入で遊んで暮らせない。不幸だ!」
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントやい | URL | 2005-12-22-Thu 15:01 [EDIT]
こんにちは。いつもお世話になってます、某受験生のやいです。

突然ですがすみません、反省します。
nanasiさんの上の記事を読んでなんだか自分が情けないなぁ~と思ってしまいました。
なんというんでしょう、反抗期?だからつい何でも平気でいってしまいます。
もしnanasiさんがこのことを気づかせてくださらなかったらたぶん第一志望とする高校に落ちていた場合、きっと親のせいにしていたと思います。

ずっと上を目指す友達と一緒に受験を乗り切ることにプレッシャーがかかりまくることは変わりませんが、もう少し大人な考えをして共に頑張っていきたいです。

記事にまでしていただいたのには驚き、そして感謝いたします。(泣きそう/笑
長くなりましたが、本当にありがとうございました。
いえいえ…
コメントnanasi | URL | 2005-12-22-Thu 16:44 [EDIT]
拙い文章ですが、気持ちが伝わったようでなによりです。


自分も親に「うっせー。クソババァ」的な発言をした過去はありますし、偉そうなコトを言えたものではないです。将来、自分の子供に同じ様なコトを言われるんだろうなぁ…とも思ってます。

受験時は大変だと思いますが、体に気をつけて頑張ってください。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 3日続けば万ヾ歳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。