ネット日記は最長3ヶ月…。 目指せ4ヶ月!!
3日続けば万ヾ歳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
週間チャンピオン1号
2005-12-01-Thu  CATEGORY: マンガ
範馬刃牙:面白いですけど…感想なし。
ナンバ:まぁ、普通の展開。
サナギさん:面白いなぁ、毎週。
看板娘:先週の方が面白かった。やっぱ、勘九朗・メグミが出ないとね。
ツバメ:面白い!なんかね、作者が楽しんでるカンジで良い。最初は人気取りのためのサービスカットが多かったけど、漸く描きたいものを描かせてもらってるカンジ(サービスカットも嫌いじゃなさそうだけど…)。海皇記(修羅とか)描いてる川原も、デビュー当時はくだらないHマンガを描かされてて、それが修羅~の前作(名前忘れ)で化けたんだよね。こういう漫画家が化けていく作品って読んでて楽しい。今のドールガンなんかもそうかなぁ。『夢の剣豪対決マンガ』。頑張って続けて欲しいね。ただ「天草四郎」は剣豪じゃないでしょ…。魔界転生の影響を受け過ぎ…。あと、柳生を出すなら「尾張柳生」も出さないと…。
いっぽん:こういう回って必要だよね。人生、山あり谷あり。こうやって作品に深みがでるっていうかさ。「逃げるって難しい」…そうですねぇ。逃げるから追いかけられるわけだし。でも、それがわかるのは逃げてる最中じゃなくて、立ち向かった時なんですよ。立ち向かって、気が楽になった時に「あぁ、逃げてたんだ」ってわかるくらいで。「逃げる」っていうのはラクなようで苦しいものです…。
ガキ:ナニかが足りない…。なんだろう?
ドールガン:いやぁ、化けたなぁ。最初はお色気シーンだけのマンガだったのに。同じ頃にバスケのマンガがあったけど、あっちは化けずにくだらないHマンガで終わっちゃったね。先週の父親の存在みたいな話とかもそうだけど、「有り得ないマンガ表現」とかが気にならないレベルまで来てて読んでて楽しい。あとは、苦しさ…というか、ストレスな場面をどう持っていくかかなぁ。好敵手はいるけど、イヤな(憎らしい)仇役がいないから。
ナルトヤ:天星厨房-義経の線は、もう物語は済んでるから、あとは南禅寺をどういうふうに描くのかだなぁ。新しい屋台料理はもう出ないのかな?
ゆび:うーん。自分にとっては駄作。面白いってヒトもいるのかなぁ…。なんか決着を逃げてるっていうか。広げたまま、収拾つかなくなった?絵は頑張ったと思うけど、頑張った方向が正しくない気がするし。マンガって「読者を楽しませる」のが一番の娯楽であって、前衛演劇とかとは違うと思うんだけど。作者だけが楽しんで頑張ってるだけの読者置いてけぼりの作品。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2005-12-01-Thu 17:40 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 3日続けば万ヾ歳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。