ネット日記は最長3ヶ月…。 目指せ4ヶ月!!
3日続けば万ヾ歳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
酔った勢い日記!
2006-08-01-Tue  CATEGORY: 未分類
「念仏」って誰の為にあるんでしょーね?

死んだ人の為にあるんではなさそう。だって、どんなに有難い念仏だって、生前に理解できなかったものが、死後に理解できるってこともないだろーし(死後の魂が自分に対しての念仏を聞けると仮定して)。

で、もしも『坊主、丸儲け』のためにしている行為であれば、廃れていてもおかしくないのに、ずっと…しかも世界的に行われてる行為だし。

ってことは、やっぱ遺族のために行われてるってことでしょう。




近しい人が亡くなると、人間っていうのは必ず後悔します。
「二度と会えないなら、このあいだ会った時にもっと優しくすれば良かった」
「自分がどんなに大事に思っていたか、伝わっていただろうか」
「もっとありがとうって言いたかった」
「もっと大切にしてあげたかった」
でも、後悔しないなんて不可能だと思う。大事に思っていればいるほど…。

自分が結婚したり、子供を生む前に、親が亡くなれば「結婚して幸せな姿をみせて安心させてあげたかった」って思うだろうし…。
結婚して旦那とか子供がいれば、時間は有限なので両親に費やす時間は相対的に少なくなるし。
自分の両親を大事にしていて旦那が亡くなれば、「自分は本当に旦那を大切にできただろうか」って思うし。

大事な人がいなくなれば、それがどうしようもない出来事であったとしても、「あの人は幸せだっただろうか」と考える。そして、「幸せだったと思ってくれていると良いな」という、残された遺族の悲しみや悔恨を癒すのが念仏だと思う。

古くからある宗教にしても、新興宗教にしても、人の心は癒せてるのかなぁ。

自分は仕事柄、親子の死別を見てきたんだけど、どうして良いのかわからなかった…。幼い子供の命が、今、目の前で消えようとしている時に、認識したくない母親は、子供から離れたくなる。そこで、「お母さん。○○ちゃんの手を握ってあげてください」って言うんだけど…握って最後を看取るのが、母親の心を救うんだけど…。

医者っていうのは、命を技術で救おうとするし、傷ついた身体を治そうとするんだけど、心はどうだろう。

「自分の大切な人がいなくなった」
誰が悪いのか。
自分が悪かったのか。
医師が悪かったのか。
行政が悪かったのか。
神仏が悪かったのか。

そりゃ、悪いのが存在することもあるだろうけど、どうしようもないこともあって…。
『病気が悪い』
『運が悪かった』
としか言えないことの方が多くて。

そんな時に、心を慰めるのが宗教だと思うんだけどなぁ。

でも、今は「近親者を亡くした人に対する精神科のアプローチ」というのが取り組まれていて、既存の宗教の方からのアプローチは無いよね。
これは、「信仰の自由」というのをヘンに解釈したマスゴミの影響もあるだろうし、人の心を救うのことに積極性がない既存の宗教にも問題があるんだろうなぁ。

医学(医療技術)は進歩して、病院も増えて、医師の人口も増えているのに医療をめぐっての裁判が増加しているのには、「心を救ってもらえない遺族」が放置されているからじゃないかと思ったりした。
つづきを表示
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
役に立たないウンチの話。
2006-02-14-Tue  CATEGORY: 未分類
自分は胃腸が弱いのか、すぐに降したり詰ったりします。
んで、トイレに篭る時間が長いのですが、すごく時間が勿体無いと思ったり。
学生時代にはトイレ用の参考書とか置いたり、壁は暗記ものでいっぱいでした。辞書とかいろいろありましたねー。あとは、読まなきゃいけないけど読むきの起きない本とか。
さて、トイレに篭ってるといろいろ考えて調べたりします。
そんな中のうんちの話。

つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
Jump8号
2006-01-25-Wed  CATEGORY: 未分類
ネウロ:続いてるねー。最初、読んだときは『この絵はダメっしょ?』って思ったんだけど、気にならなくたってきたかな。魔界の設定とかいろいろ気になることはあるんだけど、面白ければなんとかなるってことで。
ポメット(読みきり):こういう作品は好き。面白かったけど、Jumpっていうのが合わなさそう。
デスノー:弥と高田の会談は高田の独断だったのか。そういえばリュークはどこにいるんだろう?最近、みないね。弥VS高田っていうのは、ライトの不安材料なのかな?
ワンピー:うーん。読まないでおいて単行本で一気に読みたい。っていうか、ワンピーは○○編っていうのが終わってから単行本で読みたい。
アイシー:いよいよ蛭魔の交友&家族関係に入っていくのかな?まぁ、伏線張って終わりそうだけど。
ブリーチ:「限定解除したからって楽勝じゃなかったんだよ」ってお話かな。
ナルト:ナルトの暗黒面っていうのも見てみたい気がする
リボーン:次週からは今まで通りの話になるのかな?
タカヤ:「本当は良い人」…。試合が終わったらダチになるの?
D-Gray:話が進んでない…。
みえる:戦闘シーンに入ると面白いんだけどね。ガクが不安定な陽魂とかって設定は消えちゃったのかな?それともココからその設定が生きてくるとか?
今回は「敵の目的は姫」「戦う目的は姫(&チコ)を敵から守る」っていうわかりやすさがある。今までは、なんで戦ってるのかわからんかったしね。
H×H:いろいろ想像はしてるんだけど、それを裏切る展開がきて唸っちゃうんだよね。
太臓:おー。フラグが立った!気づいてた人、すごいなー。
ポルタ:終わるらしい。
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
週刊サンデー2号
2005-12-14-Wed  CATEGORY: 未分類
新連載:読んでない…。絵がキライ。「ミノル」の時からキライ。
結界師:夜行VS妖。なんか、デーモンVSデビルマン軍団のイメージが…(古い)。
アルバトロス:裸になるのは人気取りですか?安易な人気取りは大成しませんぉ。
ケンイチ:ちょっと次号が楽しみじゃな~ぃ
兄():普通の家庭、良いな。
絶チル:面白い。「普通VS能力者」戦争の伏線ですね。ブービー人形の書き込みは物足りなかった。最近、フェチ表現は「あいこら」がキテルからなぁ。
ハヤテ:やっぱ「執事虎の穴編」は討ち切りか。盛り上がらないしね。結局、学園に舞台を戻してるし。まぁ、早めの良判断。ヒナ・ハヤテ・お嬢様の三角関係を軸にしてくれると楽しいです。シスターは偽…というか、下っ端?
クロス:なんかタッチの2週目…。カッチャンが死んだ代わりに今回は若葉。
あいこら:今回は節約マニア?なんか、「おじゃる丸」に似たキャラいなかった?
からくり:ギィ退場。なんか綺麗な退場で良かった。ギィらしいね。最後までママンか…。
ページトップへ  トラックバック2 コメント0
週刊Jump2号:今週号は熱かった!
2005-12-14-Wed  CATEGORY: 未分類
ワンピー:『D』ってなに??海賊王の血筋?ロビンの幸せそうな表情がこれからの惨劇で失われる…。
アイシー:勝利!最後は主役がキメタ!でも、やっと関東大会なんだよね。全国まではもう少し。
ネウロ:最後の頁のユキの顔が涼しげじゃないね。
タカヤ:『10カウントで敗北宣言』は誰かの予想通りでした。【緒方は花房に汚い手で負ける⇒タカヤ「あんなヤツに負けるもんか!」】もキマリかな。あとはどういう見せ方をするかだけど…。
リボーン:リボーンは方向が変わるのかな?今までは「一般高校生」だったのにね。ツナの二つ名はなにになるんだろう?「鋼のツナ」でお願いします。
ポルタ:今更シリアス路線になっても…。
デスノー:「キラ殺しちゃえばいいじゃん」な考えはいろんなところで言われてたけど、プライドかぁ。レスターとかリドナーはそれで良いのかな?ヘタしたらキラに殺されるわけでしょ?それを「前任Lのプライド」とかって言われても。ニアはそれで良くてもレスターが単独でライト殺しちゃうとかないのかな?
みえる-:えっと、『学園生活』を描くのを避けてませんか?同級生とか校舎とか担任教諭とかの設定を考えられないとか?キャラを多くだすと書き分けできないとか?「学校の怪談」「ぬーべー」みたいに学校生活をだした方が受け入れやすいと思うんだけど。マンホールの下の魑魅魍魎世界って…なんだか自殺行為のような…。
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 3日続けば万ヾ歳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。